地域・学校・太陽光

太陽光発電のデメリットがでてきた

義母が身体障害者になるまで、農家民泊を4、5年営んでいた。うちは男女の学生さんが主でした。迎え入れたら、畑でチョットその時の旬の野菜を育てていたものを収穫したり、名所巡りをしたり、知り合いのぶどう農家さんの所で作業を手伝ったりしてました。食事は皆で作り、お風呂は温泉、夜は夜空の星に皆感動してました。冬も民泊があったとき、お湯がきれてしまう事もあったり、大きな業務用冷凍庫の電気代も賄えると電気屋さんから言われた事もあり太陽光発電を入れましたが、いまとなっては返済だけが残った感じ。10年経ったので修理も出てきました。何にしてもメンテナンスは必要ですけどね。

ABOUT ME
subaru030609
毎日の田舎ライフを書いてます!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。