地域・学校・太陽光

太陽光発電の発電量

ニュースで注目。

台風15号による千葉県の大停電で、太陽光発電と蓄電池に再度注目が集まっている。暗い夜を過ごしている横で、普段通りに冷蔵庫やエアコンが使えたからだ。

太陽光発電システムの平均的な設置費用は、太陽光パネル、パワーコンディショナー(直流電気を家電用の交流に変える)や工費などで150万~300万円程度。発電した電気を夜間も使えるようにする家庭用蓄電池は、パナソニックのリチウムイオン蓄電システム(LJSF50B)が128万円(希望小売価格)、京セラの大容量タイプは370万円(同)といった具合だ。(ヤフーニュースより)

と最近、注目をされていました。うちが太陽光発電を付けたのは12年前、農泊がきっかけでした。その時は人を泊める仕事も少ししていて、お風呂を使う、洗濯機をつかう、と電気代が馬鹿にならなく、温水(エコキュート)も必要で決めて付けました。しかし、3年後義母が身体障害者になってしまい、収入が無くなり・介護が付いてきて+義祖母もこの5年後認知症が出て、糖尿病もあまりよくなくなり、グループホームへ入所となりました。予定外で家計は火の車状態でした。

高額な事もあり、リフォームの時に同時に言われた事も災いだったと思います。災害の時は自家発電で本当に便利が良かったでしょう。しかし、お金と相談してローンは10年以上は組まない方が良いです。

発電量

最近の発電量です。

 2019.8  476kwh

7  431kwh

6  538kwh

5  619kwh

4  599kwh

3  575kwh

2  398kwh

1  417kwh

2018.12 319kwh

11 460kwh

10 528kwh

9 381kwh

8 683kwh

7 604kwh

6 493kwh

5 575kwh

4 615kwh

3 597kwh

2     0kwh ← パワコン基盤が故障 11年目 8万かかりました。

蓄電池の話しがありました。

去年、業者から蓄電池の話しがありましたが、今の家計状態じゃ本当に無理だったので、キッパリお金が無いと断りました。これ以上お金はかけられません。高校に上がる子供がいるのでお金がかかります。

 

ABOUT ME
subaru030609
毎日の田舎ライフを書いてます!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。