日常・米

失業保険の待機期間が過ぎ1回目認定日に行ってきました

昨日失業保険の初回認定日に行ってきました。

①申告書・・自分で書く所あり。認定日前の日までに短期の仕事をしたか聞かれます。

②自分の情報が書いてある台帳・・整理番号等いろいろ個人情報が書かれている。

③説明会の講習会を受講した証明書

を持って行きます。

 

 

失業保険の申告書には積極的な姿勢の内容を書く

①失業保険の申告書には認定日前日までに収入を得ましたか

②ハローワークから求人の紹介があったらすぐ行けますか

③就職活動をハローワークに来てしましたか

と聞かれる。

②で家庭の事情の条件が少しあったので、すぐは無理と答えたら、「すぐといってもホントのすぐではない」と言われ、出来る方に〇をしました。ここの項目で「いいえ」と答えると給付金が出ないそうです。気を付けて。

 

 

失業保険の認定日に就職活動しました

1回目の認定日に失業保険の窓口に先に手続きをして、次に求人の窓口に行き何か目ぼしい求人先はありますか?ときかれます。

それから失業保険の給付金満了を迎える前に就職すると、再就職手当がもらえる(7割から始まり、認定日ごとに減っていきます)説明がありました。

しかし条件があり、

・就職する前に失業保険の窓口に行くこと

・雇用保険をかけている職場であること

・1年以上その職場で勤めること

この3つをクリアしないと出ないそうです。

 

 

失業保険の2回目認定日は2か月後

次の認定日は2か月後。その前日までにもう1度ハローワークに行って就職活動をして日付入りの2回目のハンコをもらいます。(今日は1回目のハンコをもらいました)

 

 

まとめ

  • 失業保険の申告書には積極的な姿勢の内容を書く
  • 失業保険の認定日に就職活動をする
  • 失業保険の2回目認定日は2か月後

お金をもらう時は何にしても時間がかかりますね。

得意を生かして好きな時間に副業できる【ココナラ】

 

ABOUT ME
subaru030609
毎日の田舎ライフを書いてます!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。