介護

介護褥瘡・水疱処置雪の日は大変

デイサービスが使えなかった1日。たった1日だったけど、その他の2日間は丸1日家の中。

朝・昼・夕食作りが繰り返しやってくる。

年末を思い出す。病院から退院後、体の機能が低下していて手で握るという事が出来なくなっていた。

 

介護の褥瘡・水疱処置は毎日しなければいけない

介護の褥瘡・水疱処置は毎日しなければいけない。義母は糖尿病なので治りが悪く毎日見ないといけない。退院後増えた仕事の一つ。

バルーンの中の尿捨て・セット

退院後増えた仕事2つ目。朝・晩捨てる。まず管からバルーン部分を外してトイレで尿を捨てる。

ベッドの移乗・服の着せ替え

退院後増えた仕事3つ目。バルーンとセットで付いてくる。吊るす機械があり、体に切れを両足・背中部分にあて、釣り上げる。横に手で押して移動させてベッド・車いすに降ろす。

薬を飲ます

退院後増えた仕事4つ目。薬を口の中まで入れる。退院後すぐは全く手が上がらず、力が入らず全部落とした。

車いすの昇降

退院後増えた仕事5つ目。少しの段差も乗り越え切らず押さないといけない。

まとめ

退院後は、する事が増えました。

  • 介護の褥瘡・水疱処置
  • バルーンの中の尿捨て・セット
  • ベッドの移乗・服の着せ替え
  • 薬を飲ます
  • 車いすの昇降

こんな事いつまで続くのだろう。

ABOUT ME
subaru030609
毎日の田舎ライフを書いてます!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。