NIZIUほか芸能

レベゼン地球DJ社長解散するしかなく怒り浸透!でも冷静に対処

レベゼン地球が解散する経緯に至った動画が配信され、だまされ続けてかわいそうだなと思いました。正直者をねらう人は許せないですね。

熱く夢に向かっている人は応援してあげてください。

私はこの動画でレベゼン地球を知ったわけですが、DJ社長は熱いひとだなあ、しかし冷静さも持っている人だなあと思いました。

今後も活躍することでしょう。楽しみですね。

レベゼン地球解散へ追い込んだH氏

経理のH氏にだまされ続けていたと、ことの一部始終をYouTubeチャンネルで公開。

ファンに申し訳ない、裁判で不利に働いても真実を知ってもらう。という信念から公開に踏み切ったそうです。

DJ社長によれば、「レペゼン地球」の商標権が自身の手元になく、グループ名が使えなくなったことで急きょ解散する必要があったと、解散の経緯を告白しました。

原因は、会社で経理や権利関係を担当していたH氏との関係悪化にあるとして、H氏とは現在、権利や給与問題を含めて裁判で争っていると説明しています。

動画では、H氏とされる人物と怒号が飛び交う会話も公開しています。

しかし、代表のDJ社長に経理の内容をうまくかわして教えず、DJ社長はおかしいと思いながらも他にすることがあり後回しになっていたのですね。

堀江氏の見解

ホリエモンこと堀江貴文氏によると、「書類を交わしてないのはまずかった。」ということ。

今株式を100万で買い取ると、もうレベゼン地球は今は1億の資産価値になっているので、「譲渡利益で差額の1000万ぐらいを余分に払うことになる。」とのこと。

そこまではDJ社長も考えていなかぅたと思います。自分たちの価値がこんなに上がっていたのに、給与も少額だったとかありえないですよね。

レベゼン地球解散!しかしへこたれない!

レベゼン地球は解散しても次を事前に考えていたそうで、へこたれていません。

「Candy Foxx」という物語のタイトルで活動して、新ユニット名「Repezen Foxx」でも活動を表明しています。

新ユニット名「Repezen Foxx」の発表ではファンに「使わせてくださいー」と泣きながらの断りを入れる一面もありました。

こういう憎めないキャラだからみんなついていくのでしょう。

まとめ

  • レベゼン地球の権利はH氏にまだある
  • レベゼン地球という名前が使えない
  • 解散せざるを得なかった
  • 次に考えていた活動をいま、「Candy Foxx」物語のタイトル名、新ユニット名「Repezen Foxx」でしている

裁判をしながらは大変ですが、頑張ってほしいですね。

ABOUT ME
subaru030609
毎日の田舎ライフを書いてます!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。