トレンド

セブンルール世界の山ちゃん経営者山本久美、先代の味を守る

セブンルールで世界の山ちゃんにスポットライトが照らされました。

先代が急に亡くなって、状況が大変でした。

セブンルール世界の山ちゃん経営者山本久美、先代の味を守る

先代が急に亡くなって、状況が大変でした。先代の味を守りたいと強く思ったので奥さんが継いだそう。

継ぐということは大変なことです。奥さんの前前職は小学校の教員だったそうで、みんなをまとめるという面では、適していると思います。

セブンルール世界の山ちゃん経営者山本久美、セブンルール

  1. 手羽先は2度揚げする
  2. 季節のデザートは5種類以上作る
  3. 毎朝会社の外を掃除する
  4. 日曜日は息子とキャッチボールをする
  5. 給与明細は手渡しする
  6. 朝に3食作る
  7. てばさ記を書き続ける

セブンルール世界の山ちゃん経営者山本久美、先代の意思を継いで

突然の旦那さんが亡くなり、会社・家庭の両立を成立させて、会社を手放さず経営していくことはとても大変です。

生前から「てばさ記」を任されていて、社内のことも知っていて、先代の意思も知っていたので、踏み切れたとのこと。

まとめ

  • セブンルール世界の山ちゃん経営者山本久美、先代の味を守る
  • セブンルール世界の山ちゃん経営者山本久美、セブンルール
  • セブンルール世界の山ちゃん経営者山本久美、先代の意思を継ぐ

主婦目線ですが、朝3食作って出勤なんてとても続けられません。すごいです!

 

ABOUT ME
subaru030609
毎日の田舎ライフを書いてます!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。