日常・米

ぎっくり腰は治るのに1ヶ月かかります、直後は安静にしてください

最近、ぎっくり腰というものになりました。なった直後は安静に横になり、足を曲げた楽な姿勢で、できれば2~3日安静にしている方がいいです。

ぎっくり腰ある日突然来ました症状と治し方、直後は安静にして

40代主婦、毎日家事をこなす程度です。

火曜日にちょっとかがんだら、「ピリッ!」と右腰に感じた直後、力が入らなくて座り込みました。

なんとか立てるだろうと努力して足に力を入れるけれど、なかなか立ち上がれず、物につかまって立ちあがったと思います。

そのあとも日常のことをしないといけなかったので動いてでも痛くて、「ウっ!」といいながらこなしました。

あの痛みぎっくり腰になった人でないとわかりませんね。私も今回なって実感しました。

ぎっくり腰の経過

その日はしないといけないことがあったので、痛みをこらえながら乗り切りました。

でもものにつかまらないと、立ち上がれないし、痛くて力が抜けたりもしました。

翌日2日目は、やはり痛くてオムロンの「家庭用電気治療器」で痛みを和らげました。

電気治療器は意外と持っていた方がいいかもしれません。肩こりでもお世話になったし使えます。

3日目は右をかばってか、左側にも少し痛みが。。今度は両腰にパッドをあて電気治療器にかかりました。この日もまだ腰が痛く、そう!座っておくのも痛いのです。

4日目、だいぶ痛みが和らいできました。「よかった、本当によかった。」痛くて動けなかったんです。痛み止めも飲んだりしました。

5日目は安心していたらまだ腰とお尻部分が痛いです。油断してしまった。

6日目まだ動くとき痛い。「ゲンキの時間」というテレビ番組で偶然見たけど、腰痛を改善される体操を試してみます。

  • 両手をお尻の上にあてて指は下向きにそろえる
  • 息を吐きながら手で骨盤を前方に押し出し上体をゆっくり後ろにそらす
  • 3秒間キープする

これだけを腰痛改善のために1日10回程度おこないます。

7日目・・まだ痛いので病院へ。レントゲン、あちこち曲げてみてヘルニアではなくまだ急性期時期なので痛み止め薬と、ベルトをもらいました。

14日目・・痛みは減ってはいて少しになったので、だいじょうぶかなと思っていたけど、不意に痛みがくることがあります。←これさえなければいいのに。

病院に行ってきました。なんとぎっくり腰って早い人でも完治に3週間もかかるそうです。「早く教えて~」でした。

まだ立ち上がりに不安があると伝えると、「リハビリしてみますか?」と言われたのでお願いしました。

リハビリの先生は右と左の足の長さが違う、骨盤がずれているという最初の診断でした。

21日目・・痛みが消えました。しかし、右足に違和感。

リハビリの先生に診てもらうと、すじに原因があるみたいで、ローラーにふくらはぎを乗せて左右に揺らしてゴリゴリ。「イタタッ!」ととても痛い。

これが原因みたい。こんなに固くなっているとは思わなかった。

さいごに

ぎっくり腰は甘く見ない方がいいですね。また病院に行って受診予定です。しかしリハビリの先生は骨のズレからきていると言っています。←(1週間姿勢に気をつけたら治っていました)

納得する説明だったし、いまキチンと姿勢を戻さないとまたしびれがきて怖いことになると思うのでリハビリに通います。

横座り(お姉さん座り)をしている人は、いますぐやめた方がいいです。

これが骨盤がズレる原因。リハビリの先生も「これで最終的にリハビリに来る人が多いです」と言っていました。神経も圧迫されます。

1ヶ月を経過する頃には完治してリハビリも卒業しました♪








ABOUT ME
subaru030609
毎日の田舎ライフを書いてます!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。