トレンド

日本沈没希望の人ドラマ、田所先生が正しかったイッキに見てしまう

日本沈没、原作小松左京さんの小説をもとに、2023年の東京を舞台にストーリーが展開していきます。

日本沈没希望の人ドラマ、田所先生が正しかったイッキに見てしまう

小栗さん演じる主人公の天海啓示は環境省の官僚。「関東沈没」へ警鐘を鳴らす田所雄介博士(香川照之さん)を快く思っていなかった。

そんなはずはないと最初ははねていましたが、考えが変わっていきます。

自分が海底で遭遇した現象、調査のための海底探査機で見た現象と、世良のその現象を見たときの反応、田所の変わらない自分の調査結果を曲げないところからだんだん田所の方が合っているのでは?と思うようになります。

伊豆沖の島が沈没

結果田所のデータは間違っていたという結論に至りました。このまま無かったことになるかと思ったとき、ニュースが流れました。

「伊豆沖の島が沈んでいる」というニュース。

田所の予言はあたりました。しかしこれからの展開が怖いです。どうか乗り切ってほしいです。

さいごに

日本が本当に沈没したらと思うと、感情移入してしまい展開がとても気になります。

 

 

ABOUT ME
subaru030609
毎日の田舎ライフを書いてます!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。