病気

ゲンキの時間腹痛、関連痛いたい部分と原因部分とは違う!

今回は腹痛のさまざまを教えてくれます。

中でも関連痛には関心がありました。心臓が悪いのにみぞおちが痛いと脳が勘違いする現象。

検査に異常がないのにお腹が痛く長年悩まされてきた。など病院の先生が一番診断が難しい病気。

いろいろな場合を知っていると、危険度の判断がつきますね。

ゲンキの時間腹痛、関連痛いたい部分と原因部分とは違う!

千葉大学医学部付属病院総合診療科科長医学博士生坂政臣先生が、診断してくれます。

ある症例・・男性で仕事で疲れていました。右腹部全体に激しい痛み、翌日には右腰痛もでました。

どんどん痛くなり、病院へ。緊急手術でした。腹部大動脈瘤破裂でした。

腹痛の原因

腹痛の原因は食べ物のほかに、胸・お腹に含まれる内臓すべての臓器が原因になることもあります。

ほかに、心臓・脳の大血管・神経・筋肉・糖尿病・アレルギー・メンタル・偏頭痛も腹痛の原因になります。

一番多い腹痛原因

一番多い腹痛原因は胃腸炎。

部分別腹痛・・わき腹

59歳男性・・朝おきたとき、右わき腹に違和感が。気分の悪さ・吐き気、10分ほどして激痛にかわり病院へ。

尿管結石でした。腎臓が関係するので、右でも左でもなります。

夜間に尿が酸性になると結晶化して結石ができやすくなる。

中年以降の男性、閉経後の女性に多い。再発率が高いので生活習慣を見直さないといけません。

流れでた結石から分析して対処方法もわかるので病院で分析してもらうといいです。

部分別腹痛・・みぞおち

80代男性・・朝食後にみぞおちが痛み、全身の血の気が引いて倒れ、救急搬送。

胆石でした。胆のうが動く食後や夜中にみぞおちに急激な痛みがでます。

59歳男性・・みぞおちに痛みを感じ、だんだんひどくなったため受診。検査をしたところ、急性心筋梗塞でした。

本来の原因の箇所と違うところが痛くなる、関連痛があります。脳が勘違いすることもあります。

部分別腹痛・・おへそ

25歳男性・・寝ていておへその辺りが痛くなり、吐き気がありました。

虫垂炎でした。虫垂に細菌が感染して炎症がおきます。

最初はおへそのところが痛くなり←これも関連痛、最後は右下に痛みが下りてきます。

10~20代に多いですが、高齢者まで幅広い層までなる病気。

放っておくと腹膜炎になるので早い処置が必要です。

長年の腹痛

58歳男性・・左下腹部をナイフで刺されたような痛み。1、2か月に1回起きていました。

検査では異常がなかった。でも痛いので生坂の元に行きました。

腹壁に痛みがでていました。筋肉を動かしたとき、右か左かハッキリわかっているときは腹壁痛。

いままで知られていなかったので診断されなかったよう。検査では異常はでません。

触診でわかる

足をまげて仰向けで寝て、痛みがある場所を押す。頭を上げて起きようとして痛みがでたら、腹壁痛。痛くなかったら内臓疾患。

注射を早い人は1回、遅くて3回くらいで痛みがなくなります。

さいごに

繰り返す腹痛で体重減少・便の性状が変わったらかかりつけ医に相談されてみてくださいね。

ABOUT ME
inakahappy
毎日の田舎ライフを書いてます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA