トレンド

上田と女がdeepに吠える夜生理の悩みタンポン

今回の上田と女がdeepに吠える夜は生理の悩み、そうなんだということが知れました。

上田と女がdeepに吠える夜

女性同士でもわかりあえない生理の悩み、1947年にできた生理休暇という制度はあるものの0.9%の人しか使っていない現状です。

丸山桂里奈さんは、鉄剤を飲み貧血をしのいでいました。経血の量も多くてタンポンとナプキン両方をあてていたそう。

サッカー選手の現役時代はもれている人を見かけていて、白い短パンを赤い短パンにしてほしかった。

元アンジュルムの和田彩花さんは大学生のとき、電車内で貧血で倒れたりしていました。婦人科受診も名前を呼ばれるのが怖くて受診できませんでした。

ファーストサマーウイカさんは道端で急に生理痛がきて倒れたことがありましたが、救急車を呼ぶのは違うと思い、タクシーで婦人科に行って鎮痛剤の点滴を打ってしのいだそう。

バービーも生理はめちゃくちゃキツくて量も多いですが、倒れないと自分で言っていました♪一般的に生理の軽い人は、1周期7日間で20ml(ペットボトル3杯)、多い人は140~200ml(牛乳パック1個分)経血がでます。

水泳大会ロケで大久保佳代子さんは、生理2,3日目のときでタオルに血がついた思い出がありました。

バービーは水泳のときは必ずタンポンを使っていて、大量にもっていたときにみんなに配り歩いたことがあり、私使わないという人がいてビックリしました。

ファーストサマーウイカさんは、中学時代吹奏楽部で大会のとき女子部員でトイレに集まり、頑張って不安でしたが一丸となってタンポンを入れました。

元アンジュルムの和田彩花さんは低用量ピルを飲んでいました。フランス滞在時は250円ほどで買えていました。日本では3000円ほどかかります。

ピル・鎮痛剤は、丸山桂里奈さんの選手時代はドーピングとみなされていて、検査でひっかかっていました。

海外選手はミレーナという器具を子宮内に入れて生理痛緩和・経血量軽減をしている人もいます。

生理中・生理前PMS期の体の不調、倦怠感・イライラ・思考停止があり、体調のいい日は月のうち1週間もないことが多い人もいます。

男性には女性の生理についてわからないことが多く、共有アプリがいまあるから活用するといいかもしれないとバービー。ペアケア→snsを使った生理予測・共有サービス

丸山桂里奈さんは元カレから、生理のとき赤飯をもらっていてうれしかったそうです♪

ABOUT ME
inakahappy
毎日の田舎ライフを書いてます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA