日常・米

コンクリートを庭に流し込むメリット

庭が雨でぬれた時、水たまりができたり、泥でくつがベチャベチャになったり嫌ですよね。うちもそうでした。

しかし義祖母・義母が車いすになってから特にコンクリートで固めることを考えるようになりました。それで、デメリットの夏の照り返しと、大雨の日の隣の田んぼへの流れ込みがありましたが、コンクリートを張ることにしました。

コンクリートを庭に流し込むメリット

コンクリートを張ると足元を気にしなくなりました。ぬかるみを気にしなく車に車いすを乗せられるようになりました。

コンクリートを張るときは

  • 1日がかりになるので、その時の外出方法を考える
  • コンクリートは厚みで値段が変わるが、できれば厚い方が良い


メリット

  • 雨の日の足元を気にしなくて良い
  • スムーズに車いすの移動ができる
  • 草が生えない

デメリット

  • 夏の照り返しが暑い
  • 水道管が下を通っていたら、水漏れに常日頃注意する
  • 重量のある車が入る時は注意する

重量のある車が入る時は注意しておかないと、ヒビが入ってまたやり直しになります。コンクリートの上塗りはできません!接着しないのです。

高い買い物になるので疑問があつたら、業者にいろいろ質問して・解決して・納得して注文して下さいね。



ABOUT ME
subaru030609
毎日の田舎ライフを書いてます!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。